日本✕ベトナム国際結婚の説明書

日本人とベトナム人の国際結婚の方法を解説します

☆Recommend☆

日本人男性が知りたい上手な妻の扱い方徹底解説!【国際結婚夫婦】

国際結婚夫婦写真

男は、結婚して妻と仲良く幸せな結婚生活を必ず夢見る


30代、40代になると若者に結婚は地獄だとか我慢との戦いだとか言うんでしょうか。そう愚痴をこぼす方も若い頃は好きな女性と結婚し、新婚生活を楽しんだはずです。自分が年を経て同じようにならないように、今からできる対策していきませんか?


特に国際結婚の場合、生きてきた場所も文化も習慣も全く違うため、生活するだけで多くの壁が存在します。そんな時、男が引っ張りながらベトナム人女性と協力して問題を解決できたら、男としては最高ですよね。

 


その生活を決して夢で終わらせず、実現するために交際期間から動き始めよう!彼氏/彼女の関係になった瞬間からパートナーをマネジメントし、幸せな生活に導くのがあなたの使命です。

<こんな方に読んでほしい!>

◎ベトナム人女性の彼女がいる方

◎ベトナム人女性との結婚を考えている方

◎国際結婚したが、妻と上手くいってない方

◎日本人同士の交際・結婚の方にもオススメ

◎妻にすぐ怒られる方必見!

 

ベトナム人女性との結婚生活を、幸せなものにしていくため、妻をコントロールできるようこの記事を読んだ直後から準備を始めて行きましょう!

ベトナム人女性との恋愛
国際結婚手続きで悩んでしまったら

公式LINEでご相談ください!

国際結婚手続き
ガイドブック配布中! 

⇨友だち追加後、簡単なアンケート
だけご協力ください!

友だち追加

 

1.ベトナム人パートナーをコントロール

真面目そうな女性画像

1-1.ベトナム人パートナーの選び方

自分で考えて行動する女性を選ぶ

 

なぜ結婚に、自分で考えて行動できる女性が必要かというと、そもそも自分で物事を考えられない人には、何を言っても成長が見込めないからです。

 

結婚生活に置いて、提案を頭ごなしにムリ!ヤダ!や最適な提案をするのが男の仕事でしょ?なんて思ってる女性は結婚パートナーには難しいと思います。言われるほどストレス溜まりますよね(笑)


この人に相談してもムダなんだ・・・と思うと、夫婦の会話が減っていき自然と不仲になってしまうのです。


「国際結婚には、お互いの文化や考え方を尊重し摺り合わせが絶対に必要」

 

付き合った時点で、自分からの提案や問題点にぶつかったとき、彼女かどんな反応をするか、確認してみてください。自分が結婚して転職したくなったり、子供ができたり、お金に困ったりしたときに、話し合いができる人か見極めておきます。

 

<男性側のメリット>

◎現状に満足せず、アップグレードしてくれる
◎自分で考えて行動してくれる。
◎無下に文句を言わない。相手のことを考える。
◎お互いwin-winの関係づくりがしやすい。
◎内外問わず(会社や普段の生活)活躍できる。

 

 

1-2.結婚パートナー選びで重視した、
たった1つの事!

結婚したあと専業主婦になりたいか?

 


実際に僕が、結婚する時に1番気にしたのは結婚後、専業主婦になりたいかどうかです。本当にこれを軸にパートナー探しをしていました。

理由は簡単で、僕には1馬力で家庭を支えていく経済力がないと判断したからです。そもそもお金に余裕がある方なら、妻は働かなくてもいいよ!と言ってあげられますが、普通の庶民なので言ってあげられません。

むしろ一緒に頑張って働いて生きていこうぜ!というパートナーが欲しかったです。そのほうが温度差もありませんし、同じ目線で物事を考えられるので認識の差も少なくて済みます。夢見るのもいいですが、まずは足元確認しましょう。

 

 

最初から専業主婦になりたい女性のスタンスだと、専業主婦と会社員では夫婦の会話が合わなくなったり温度差が発生しやすく喧嘩が起きやすい状況になりますよね。普段過ごす環境も違うしストレスと感じる部分の共通点もありません。


またキャリアを選び社会から認められたい欲求のある女性は、出産を経て一時的に家を守る立場になってもタスク管理が自然とできたり、職場復帰もしやすく家計の維持にも寄与する大きな存在となります。

もちろん妻の負担を極力小さくカバーしていくのも、夫の約目ですので2人でよく話し合って仕事と生活の比率を整えていく必要があります。

 

1-3.キャリア志向の女性たち

結婚4年目でもエネルギッシュで毎日が幸せ!

 

結婚して4年目となりましたが、日々の仕事や休日を妻と過ごすことで楽しんでいます。話の共通項も同じだし、悩みも近いのでお互いに助け合って生きています。


さらに、普段の仕事だけでなく、妻と新しいビジネスを始めたり、計画を練ったりすることもあります。特にベトナム人女性は、自営業へのあこがれが強く会社を営んでみたいという話を僕も何度も聞いたことがあります。

 

新しいことへのチャレンジほどワクワクします!不安なときも、妻が居てくれると心強いです。

 

もしあなた1人で仕事をしている場合、あなたが倒れたり怪我をして働けなくなったらお金は生まれません。結婚して家族となるパートナー選びは慎重に・・・ですよね?

 

 

2.妻をコントロールするために必要なこと

女性イメージ画像

交際中から調査・コントロールすべし!

<①事前調査>

◆どんな家に住んでいるか
◆カバンの中の状況
◆普段の仕草、行動
◆料理はするか
◆お金の使い方
◆最近買った高価なもの
さり気なく、相手の価値観や生活レベルを確認しよう!

 
<②自分が相手に求めること確認>

▼料理が上手な人
▼整理整頓が得意な人
▼節約が得意な人
▼子供が好きな人
▼とにかく美人
などなど、男の欲望はたくさんありますよね!

 
<③実際にコントロール開始!>


女性をコントロールするには、まずは自分から新しいことへのチャレンジを進めることと褒めることが大切です。小さなことでも変化に気づいたら多少オーバーでも褒めちぎってください!


まずはワクワクする事(新しい共通の趣味や旅行などなんでもOK!)を実体験から学び、習慣づけていきましょう。男性側も自然に褒めることができるようになれば、目標達成です!

繰り返すことで、彼女も褒められて嬉しいしもっと頑張ることで彼氏に喜んでもらいたい気持ちが大きくなります。

彼氏に必要なのは、困っていたら時間を掛けて解決まで導きます。自分の得意分野外で悩むこともありますが、一緒に考えて解決策を考えれば大丈夫です。また得意分野だからといってドヤ顔で教えるのも禁止です。教わる側もいい気分ではありません。

男性にありがちなので注意してください。

 
そして結婚して妻となる頃には、お互いを高め合い、問題に対してきちんと討論ができるカップルに成長することができると思います。


女性は好きな男性には尽くしたくなる心理を逆手に取り、有効活用することが今後死ぬまで自分の人生を楽しく生きるか、愚痴を言いながら耐えるかに分かれてしまうので慎重に進めていきましょう!



3.おわりに

国際結婚では、国を超えて知らない人同士が結婚するので、様々な問題がたくさん出ます。文化・食事・考え方・お金・子供・生活など問題は尽きません!


パートナーとしっかり話し合いができなければ、愚痴を言うおじさんルートに人生が変わってしまうイメージを常にもっておきましょう。


僕がベトナム人妻と付き合いが始まって7年目になりますが、日本人女性よりベトナム人のほうが、しっかり話も聞いてくれますし新しいことにどんどんチャレンジしていきます。私の妻もその1人です。


彼女として、妻として1人の女性を支えていけるのはあなたしかいません。男としての責任を果たすため、妻を洗脳ではないですが・・・幸せな生活にできるようマネジメントしていくことを実践してみてください!

ベトナム人女性との恋愛
国際結婚手続きで悩んでしまったら

公式LINEでご相談ください!

国際結婚手続き
ガイドブック配布中! 

⇨友だち追加後、簡単なアンケート
だけご協力ください!

友だち追加