日本✕ベトナム国際結婚の説明書

日本人とベトナム人の国際結婚の方法を解説します

☆Recommend☆

結婚式準備でお困りの方必見!「ながのdeウェディング」にご相談してみませんか?

ながのdeウェディング

今回は、結婚式のトータルプランニングを行う「ながのdeウェディング」をご紹介致します。ながのdeウェディングを運営する繁野さんは、元々式場勤務のプランナーをされており、業界24年のベテランウェディングプランナーさんです!

 

現在はフリーのウェディングプランナーとしてご活躍されており、全国どこでも結婚式に関するご相談をいただくことが可能です。これから結婚式を準備するにあたり、どのように進めていくか迷っているカップルの皆さん!一度ご相談してみてはいかがでしょうか?

 

👇「ながのdeウェディング」のウェブサイトはこちら👇

 

今回は日本とベトナム2カ国で結婚式を挙げた国際結婚夫婦が、実体験を交えて結婚式準備の大変さとウェディングプランナーさんの重要性をご紹介します。準備が大変大変って聞くけど何が大変なのか分からないと思うのでご説明していきます!

 

 

1.結婚式の準備って何をすればいい?

カップル画像

婚姻届が受領されたらいよいよ結婚式の準備が始まります!

何を準備したらいいのでしょうか・・・

 

<結婚式の準備リスト>

①結婚式のスタイルを決める(教会式・神前式)

②結婚式の予算を決める

③結婚式場を決める

④結婚式のプランを決める

⑤招待するゲスト数、招待者を決める

⑥招待状を作成する

⑦結婚式で着用する衣装・アクセサリー・メイクを決める

⑧披露宴の演出・料理を決める

⑨引き出物やお礼を準備する

⑩二次会の準備をする(会場・お食事・演出)

 

一生に1回の結婚式を最高の思い出にするため、準備に力を入れるカップルは多いですが、2人だけで完璧に準備することはできません。ウェディングプランナーの力を借りることになります。

 

私たちも日本で神前式を挙げた時は、神前式が和装結婚式という知識しかなかったので衣装選びから当日の流れまで様々なことを質問することができ、安心して準備を進めることができました。

 

希望通りの結婚式を挙げるためには、ウェディングプランナーは欠かせない存在です!

 

 

2.教会式と神前式って?

結婚式画像

結婚式の種類は大きく2種類あり、教会式神前式があります。

★教会式は教会でウェディングドレスを着る結婚式★

◆神前式は神社で白無垢を着る和装結婚式◆

 

どちらの結婚式を挙式したいか、しっかり情報を聞いた上で

結婚式の準備を進めていきたいですよね!

 

私たち夫婦は、ベトナムで教会式日本で神前式を挙げています。どちらの結婚式も皆さんに挙げてもらいたいくらい、良いところがあり感動できる結婚式です。

 

一般的にはウェディングドレスを着ることを夢見る女性が多いですが、洗礼された空間(神社)での挙式は結婚の決意を固める儀式は唯一無二の素晴らしさです。また新婦しか着ることのできない白無垢もぜひ着ていただきたい衣装になります。

 

どちらも素晴らしい式になることは間違いないです!

自分たちがどんな結婚式にしたいか、ウェディングプランナーと

相談した上で決めていくことをオススメします。

 

 

3.結婚式費用について

お金の画像

私たちが日本で神前式を行った時の費用は、80万円です(参加人数は15名)

神前式は、安く結婚式ができると言われていますが、理由があります。

 

神前式の場合、親族のみで結婚式を行う場合が多いこと、神社での結婚式に収容できる人数に限りがあることが挙げられます。教会式よりも人数が少ないため、挙式に必要な費用を安く押さえられることがメリットです。

 

私たちの80万円という金額は、神前式代と披露宴を必要最低限の装飾で行った場合の金額です。更に華やかに、ビデオ撮影等も付けたりすると大きく金額が変わってきます。予算の目安は100万円以上と考えておきましょう。

 

神前式の費用内訳はこちら!

 

 

教会式の場合、総費用は250万円程度(50名招待)です。

ご祝儀があるため自己負担金は150万円ほどとなります。神前式と大きく金額の差が発生します。

 

また披露宴でのコース料理や演出、お色直し、引き出物によっても価格が変わってきます。自分たちの予算に合うよう、ウェディングプランナーと密に打ち合わせを行い結婚式の準備を進める必要があります。

 

 

4.結婚式のセカンドオピニオンサービス

医師画像

 

結婚式の内容が決まってくると、担当のウェディングプランナーから見積もりの提示があります。2人で想定していた予算と合っているか、確認をしてくださいね。

 

結婚式に掛かる費用は、安くても100万円は掛かります。20代・30代のカップルにとっては大きな買い物であり、結婚後も家を購入したり出産費用も掛かってきます。

 

結婚式費用の見積もりが妥当かどうか確認してみたくないですか?

 

「ながのdeウェディング」では、結婚式費用のセカンドオピニオン相談を実施中!長年ウェディング業界で活躍する長野さんに、結婚式費用が妥当かどうか確認を依頼することができます。

 

初回相談は無料!
お気軽にお問い合わせしてみて!

 

担当ウェディングプランナーには直接聞きにくい適正価格本当に必要な準備物を第三者目線からアドバイスします。また式場見学にも同行も可能なので、悩んでいたら「ながのdeウェディング」にご相談してみてください。

👇「ながのdeウェディング」のウェブサイトはこちら👇

 

 

5.ウェディングフォトのご紹介

カップル画像

 

忘れないで、ウェディングフォト!

 

結婚する2人の最高のお写真を記念に残していきましょう。私たちも結婚4年目になりましたが、結婚当時の写真を2人で見て当時を思い出すこともよくあります。

 

またウェディングフォトブックは、両親や祖母・祖父にも喜んでもらうことができたので、これから結婚するカップルにオススメしたいです!

 

ながのdeウェディングのサービスでオススメしたいのが、「夜景&星空deフォト」になります。普段ウェディングカメラマンを少しすることがありますが、星空+ウェディングフォトはかなり高度な撮影技術が求められます。

 

自分たちでは絶対に撮影できない写真になるので、一生の記念に挑戦してもらいたい写真です!星空だけでなく花火と写真を撮る事もできます。

他にはないフォトセッションができるサービスです!


フォトプラン詳細はこちら

 

 

6.ながのdeウェディングについて

ながのdeウェディング

 

「ながのdeウェディング」のご紹介いかがでしたでしょうか?

私も2回結婚式を挙げましたが、費用や準備でかなり苦労しています。第三者のプロ目線で確認していただくことで、安心して準備を進めることができると思います。

 

ベトナムでの式は完全に個人で準備したので、対応やベトナムのホテル側の準備もかなり不安でした。プロに相談できる機会を上手に使って、2人が満足できる結婚式を作り上げてみてください!

 

👇「ながのdeウェディング」お問い合わせはこちらから👇

ベトナム人女性との恋愛
国際結婚手続きで悩んでしまったら

公式LINEでご相談ください!

国際結婚手続き
ガイドブック配布中! 

⇨友だち追加後、簡単なアンケート
だけご協力ください!

友だち追加

<結婚式に関連する記事>

神前式のGoodポイント紹介記事はこちらから!

 

日本挙式と海外挙式のメリット・デメリットをまとめた記事はこちらから!