日本✕ベトナム国際結婚の説明書

日本人とベトナム人の国際結婚の方法を解説します

☆Recommend☆

国際結婚夫婦ってどんなことでケンカするの?日本人と違う夫婦喧嘩のワケ5選!

ケンカする夫婦

今回は、「国際結婚夫婦がどんな事でケンカしているのか」ご紹介します。

 

日本人同士の夫婦とは切れ所がちょっと違うので、日本人からすれば「こんなことでケンカするの?」と思うかもしれません。不思議な国際結婚夫婦の生態をご紹介します。

ベトナム人女性との恋愛
国際結婚手続きで悩んでしまったら

公式LINEでご相談ください!

国際結婚手続き
ガイドブック配布中! 

⇨友だち追加後、簡単なアンケート
だけご協力ください!

友だち追加

 

1.言葉の言い間違え

言葉の問題

お互いの言い間違えを笑うのはNG!

 

日本人とベトナム人の夫婦のため、普段は日本語・ベトナム語・英語で話します。妻はほぼ日本人ネイティブと同レベルで日本語を話せますが、たまに言い間違えをします。

 

国際結婚の場合はそれぞれの国の言葉があり、どちらかの国の言語で普段の会話をしなければいけません。国際結婚夫婦なのにお互いの言語交換が1番の喧嘩ポイントなんです。慣れない言葉を使ってのコミニュケーションはかなりストレスが貯まります。

 

ベトナム人妻が「ラーメン、チャーハンセット」「ラメン、チャハン、セト!」と言った時、大笑いしてしまいました。あまりにいじりすぎて妻キレました。

逆に僕が英語の勉強をしている時に、うまく言えなかったり文法が間違ってたりすると言い直しなさいと妻から細かくチェックされます。ほら間違ってるからもう1回言って!と何回も言われると自信がなくなります。

 

 お互い異文化理解を深めることがこれからも必要になりそうです。

 

2.ご飯粒問題

チャーハン画像

ご飯粒は残さないで!

 

食文化の違いは料理の種類や味だけでなく食べ方にも潜んでいます。日本人は小さい頃から、「食べるときはくちゃくちゃしない、音を立てない、ご飯粒は残さない」ことを両親から徹底的に指導され育つ方が多いと思います。

 

普段私たち夫婦が、食事をしているときベトナム人妻のご飯茶碗にご飯粒が残っていることもしばしばあります。どうしても日本人だと気になってしまうんですよね。日本に住む以上、外で食べる時に妻にも日本のマナーを知っておいてもらいたいという気持ちもあり、気持ちを伝えたことがあります。

 

些細なことですが、食文化の違いです。あなたは私を理解してくれない!という話に発展してケンカしました。日本人古来のもったいない精神を発揮することは大切ですが、外国人パートナーと共同生活する中では目をつぶることも大切です。

 

 

3.寝るときは絶対いっしょ

夫婦ベットルーム

あなたがいないと寝れないの!

 

ケンカした日の夜も含め、毎日同じベットでベトナム人妻と寝ています。妻は私が横で寝ていないと安眠できないと言います。

 
でも金、土曜日の夜は夜ふかししたり、家で仕事をしていると寝る時間がズレたりすることもあります。そんな日の翌朝は必ず良く寝れなかった!とか怖い夢見たのにあなたが隣にいなかった!と怒られます。

 

センサーであなたが布団に入ってきたかどうか私分かるんだからね!

ちょっとトゥイ何言ってるの?怖いからやめて・・・

 

 

他の外国人との国際結婚の場合はどうなの?

僕が知っている国際結婚もしくは外国人同士の結婚夫婦はダブルベットを使用しています。日本人同士夫婦の皆さんは、パートナーの方と毎晩いっしょに同じベットで寝ていますか?

 

一時期はセミダブルベットを2つ買い生活シーンによって1人づつで寝れるようにセミダブルベットを購入する日本人夫婦がたくさんいた時代があったそうです。

 

これから外国人と交際を始める方や同姓を開始する方はダブルベットでパートナーと幸せに眠りについてあげてください。少しの気遣いがパートナーから信頼を得るきっかけになります。

 

 

4.パートナーの友達に紹介されたい

友達

出かけるときはいつも一緒!

 

毎週末出かけるときは、妻と一緒に行動しています。どこに行くときもラブラブです!夫婦だからいつも一緒なのは同じでしょ?って思いますよね。

 

日本人と違う文化なのは、自分側の友達に会いたい!紹介して!とお願いされるところです。妻の母国ベトナムでは、恋人を友達に紹介できないと信頼されていないと女性は感じると教えられました。

 

友達に誘われ飲みに行く時に、「私も一緒に行っていい?」と妻に言われたんですが「え?なんで?」と言ったことがあります。日本人の感覚では、わざわざ連れて行って紹介するということはあまりしませんよね。でも国が違えばそうではないんです。

 

私のこと何だと思っているの?信頼されてないの?と結構キツめに言われたこともあります。特にベトナム人の国民性は横のつながりを大切にし友達や家族を重んじる文化があるので異文化理解が必要です。どんどん友達に合わせて仲良くなっていただきましょう!

 

 

5.記念日を忘れたら理不尽に怒られる

国際女性デー画像

誕生日やクリスマスだけじゃない!

 

世界には日本人が知らない記念日がたくさんあります。また記念日でも文化が異なり女性から男性ではなくその逆ということもあります。外国人と付き合う場合は、しっかり記念日を把握しておくことをオススメします。

 

ベトナムの記念日をまとめた記事はこちらから!

<ベトナムの女性が主役となる記念日>

☆バレンタイン

☆国際女性デー

☆ベトナム女性の日

☆誕生日

☆結婚記念日

☆クリスマス

 たくさんあるんです!同じベトナム人女性と結婚した男性に話を聞くと、記念日を忘れたら理不尽に怒られたり機嫌が悪くなるようです。うちも一緒!

 

花束や食事を作ってあげたり、ささやかで構いませんので忘れずに記念日を楽しんでください。幸せな夫婦生活には必要な加点ができる日です。

 

 

6.国際結婚で幸せに暮らすために

ウェディングフォト

 

国際結婚は日本人同士の生活とは全く別物です。国が違えば文化も感じ方も変わります。普段からお互いの文化を理解しようとしていてもケンカすることはよくあります。僕はケンカは我慢しないでどんどん言いたいことをはっきり伝える場として有効に使うべきだと思います。

 

いくらケンカしてもまた仲直りすればいいんですから。しっかりお互いの意見をぶつけ合わせ少しづつ理解を深める事がいちばん重要なことです。相手の顔色ばかり伺っては本当の夫婦とは言えませんよね。

 

 

ちょっと先に国際結婚した夫婦からの夫婦喧嘩の事例とアドバイスでした。お互い幸せな家庭を築いていきましょう!

ベトナム人女性との恋愛
国際結婚手続きで悩んでしまったら

公式LINEでご相談ください!

国際結婚手続き
ガイドブック配布中! 

⇨友だち追加後、簡単なアンケート
だけご協力ください!

友だち追加

よくケンカする国際結婚夫婦が教える、仲直り術はこちらから!