日本✕ベトナム国際結婚の説明書

日本人とベトナム人の国際結婚の方法を解説します

☆Pick Up Contents☆

新婚旅行ならベトナムのダナンがオススメ|近い・安い・南国ロケーション最高のダナンへGo!

ダナン海画像

 

Xin chao!(こんにちは!)

 

新婚旅行と言えばどの国や場所をイメージしますか?ハワイやバリ島の南国や日本の温泉でゆっくりというのも良いですよね。

でも新婚旅行先で迷って、私のブログに足を運んでくれたあなたにだけこっそり、びっくりな情報お届けしちゃいますね。

 

突然ですが、ベトナムってどんなイメージがありますか?バイクが多かったり、ベトナム料理は最近テレビでも紹介され人気が高まっています。全く知らない方は、アジアの温かいところでしょ?くらいのイメージだと思います。そんなベトナムにも南国リゾートがあるんです。

 

2020年Google統計調査の旅行先トレンド第1位にベトナムのダナン市がランクインしています。

<人気旅行先ランキング>

1位:ダナン(ベトナム)

2位:サンパウロ(ブラジル)

3位:ソウル(韓国)

4位:東京(日本)

5位:テル アビブ(イスラエル)

6位:マルセイユ(フランス)

7位:ウィーン(イタリア)

8位:バンコク(タイ)

9位:ドバイ(アラブ首長国連邦)

10位:パース(オーストラリア)

 

それでは人気No.1のベトナム旅行をベトナム人と日本人の国際結婚夫婦がご紹介していきます。ダナンは妻の実家の別荘がある場所なので何度も訪れていますので詳しく解説していきます。

ぜひ新婚旅行でベトナムに来て楽しんでください!

 

 

1.新婚旅行で激オススメしたいダナン

ダナンのイメージ画像
ハノイのイメージ画像

 

ベトナム旅行初心者ならダナン
に行けば絶対楽しめる!

 

左の画像は、ダナンのビーチ写真になります。ダナンのビーチは全長2kmに渡って白い砂浜が続いていることで世界的に有名な場所です。

ダナン国際空港から街を抜け、ビーチまではタクシーで15分程度の距離のためとても近く、南国リゾートと発展した町並みの融合を1度に楽しむことができるとっておきの場所です。知る人ぞ知る穴場ってやつです!

 

海辺には、日本では考えられない安さで宿泊できる、ラグジュアリーな5☆ホテルも立ち並んでいます。新婚旅行なので、2人の思い出に残る素敵な時間を演出するためにご利用してみてはいかがでしょうか?

 

今回はダナンで新婚旅行や観光でオススメなものをピックアップして紹介していきますね!

まずはベトナムの基本情報から紹介していきます。

 

2.ベトナム紹介!

2-1.ベトナムってどこにあるの?

日本からベトナムの距離イメージ図

日本から飛行機で5時間30分の距離です!

 

南国リゾートで有名なハワイが6時間30分、バリ島は7時間45分でしかも1日1便しか飛行機が飛びません。そう考えると、ベトナムって近いし直行便やLCCまであるのでアクセスも抜群に良いです。

 

さらに、ダナンは空港から車で15分で絶景のビーチがあります、立地もアクセスも最高ですよ!

 

近年、ベトナムが注目されているため各航空会社が増便を決めています。飛行機のチケットを取る際は、お早めに確認してみてくださいね!

 

 

2-2.実はすごいところだった?ベトナム紹介!

ベトナムの町並み画像

ベトナムは興味深い世界No.1のものが
たくさんある国って知ってます?

 

<ベトナムが世界的に優れているところ>

美食大国

女性のスタイルのいい国No.1(顔も可愛いですよ!)

コーヒー豆生産量世界トップレベル

バイク大国

注目度No.1のリゾート地ダナンがある国

アオザイ(民族衣装)がかわいい

そして、日本人に対しても優しい国です!

 

 

2-3.ベトナムを代表する都市の位置

 

ベトナムは南北に長い地形をしており、北は首都ハノイ、南はホーチミンがあります。ダナンはベトナムのちょうど真ん中に位置しています。

ベトナムの地図

 

 

2-4.ベトナムの通貨

ベトナムのお札紹介


ベトナムの通貨は”ドン”です。

レートに若干の差はありますが、表示金額÷200をすれば日本円に換算することができます。ベトナムで1番大きい紙幣は50万ドンですが、日本円換算だと2500円です

 

日本円から、ベトナムドンへの両替は羽田/成田空港でもできますがレートはあまり良くありません。と言っても1万円両替して100円差額が出るくらいのイメージなので、そこまで神経質になる必要ありません。

 

日本の空港<ベトナムの空港<ベトナムの町中にある交換所の順でレートは良くなりますが、ベトナム語が必要だったり移動も大変なので、初心者の方は空港で両替してから渡航することをオススメします。

 

 

2-5.ベトナムの言葉について


ベトナムの共通言語は、”ベトナム語”です。
最近は日本語も稀に通じることがありますが、流暢に話す人はなかなかいません。旅行中は簡単な英会話で現地の方とコミニュケーションを取ることをオススメします。


今回ご紹介する、ダナンとハノイであれは、まだ英語が通じると思いますが、その他の場所(ローカル地域)では基本ベトナム語オンリーです。

 

ベトナム語オンリーでの会話が必要となった場合は、ベトナム語の本を見せながらジェスチャーが一番効果的です。Googleの翻訳ツールも使えます!



2-6.ベトナムの気候情報


ベトナムの国土は、南北に約1200kmにわたる長い距離があるため北部のハノイ、中部のダナン、南部のホーチミンでそれぞれ特徴があります。

 

ダナンのある中部の気候は、年間を通して高温多湿で雨が多いのが特徴です。こちらも熱帯モンスーン気候の地域となり、1年の中で乾季は2月~8月と雨季9月~1月となっています。

 

ベトナム旅行では、訪れるエリアによって雨季と乾季の時期が違うことや訪問する時期によって気候に違いがあるので、服選びは充分注意しましょう。

 

 

2-7.季節別ベトナム観光にオススメの服装


初めて観光する国では、気候の違いや気温の違い分からず服選びに苦労しますよね。私も、暖かいと思って行ってみたらとても寒かった経験があります。ベトナムの季節ごとのオススメの服装を確認しておきましょう。

 

2-7-1.ダナン乾季の服装(2月~8月)

ダナンは2月~8月までが乾季となります。雨季から乾季へと変わる2月から少しずつ降水量が減り、2月~3月は過ごしやすい日が続きます。4月~8月は日中30℃を超える日が続くため熱中症の注意が必要となります。

 

4月~8月とにかく暑いため、Tシャツ、短パン、サンダルが基本スタイルとなります。日差しがかなり強いので、暑いですが肌の露出のしすぎには注意してください。翌日、真っ赤に日焼けして痛いです。

 

レストランやデパートは、真夏はどこでもエアコンガンガンかかっています。外は35℃なのに室内は20℃設定は良くあることです。温度差で旅行中体調を崩さないよう、羽織れる薄手の服を一枚携帯してください。

 

 

2-7-2.ダナン雨季の服装(9月~1月)

ダナンはモンスーンの影響を受け、9月~1月まで雨季となります。特に10月~12月が雨季のピークとなり、スコールや台風の季節となるため場所によっては洪水に遭遇する可能性があるため注意が必要です。

 


雨が突然降るため、傘やカッパの準備が必要です。観光途中にスコールに会った場合は、カフェやショッピングタイムで観光を楽しんでください!

 

 

ダナンは南国だとイメージされる方が多いと思いますが、10月~3月までは20℃を下回る日もあるため、羽織れるジャケットやカーディガンがあると便利です。寒さに弱い方は薄手のダウンジャケットを持参すれば問題ないと思います。

 

 

 

3.ダナン観光情報

ダナン絶景写真

安い・近い・穴場な南国リゾート
ダナンへようこそ!

ダナンの観光で必要な滞在日数は最低3日あれば満喫することができます。

▼市内観光に1日

▼ビーチでマリンスポーツやのんびり過ごす1日

▼ホイアン、五行山、バナヒルズにちょっと遠出するために1日

滞在目安にしてくださいね!

 

 

3-1.オススメ観光スポット

3-1-1.ロン橋(ドラゴンブリッジ)

ロン橋(ドラゴンブリッジ)

 

ダナン市内に掛かる一際
注目度の高いドラゴンブリッジ!

 

ダナン市内には川を渡るため、7本の橋がかかっています。そのうちの1つがロン橋(ドラゴンブリッジ)です。

 

2013年3月に開通したロン橋は、ダナン市開放38周年を記念して建設されました。全長666m、幅37.5mで片側3車線の大きな橋です。橋の中央に巨大なドラゴンが鎮座しています。市内からビーチ方面にお出かけの際は、この道を通るので是非ちょっと止まって写真を撮ってみてください。

 

ロン橋(ドラゴンブリッジ)

 

夜になると、ドラゴンブリッジがライトアップになります。
さらに20:50から約10分間ドラゴンが火を吹くパフォーマンスが始まります!ダナンにきたら是非チェックしてみてください。

 

<ロン橋(ドラゴンブリッジ)の行き方>

 

 

 

3-1-2.ハン市場

ハン市場

ダナンで有名なハン市場
食料品、衣類、お土産なんでも買えます!

 

ハン市場では、ベトナムローカルな食材や生活用品を購入することができます。販売のおばちゃんが試食や〇〇円どう?買う??と積極的に声を掛けてきます!ベトナムならではの雰囲気を楽しむことができます。


価格はそこまで高くないので、日本人からすれば安心して買い物はできます。少し余裕がある方は、お店のおばちゃんと価格交渉してみるのも、旅の醍醐味です。1/3程度価格を落とせたらあなたの勝ちですよ!

 

ハン市場にはベトナム料理が食べられる場所がありますが、衛生環境がとてもいいとは言えないので、新婚旅行や初めてのベトナムでお腹の強さに自信がない方は避けてください。ベトナムのローカルフードはハン市場でなくても、食べれますので安心してください。

 

<ハン市場の行き方>

住所:119 Đường Trần Phú, Hải Châu 1, Hải Châu, Đà Nẵng

営業時間:毎日  6:00~19:00

 

3-1-3.ダナン大聖堂

ダナン大聖堂

 

ピンクがかわいい!ダナン大聖堂で幸せになろう

 

ダナン大聖堂は1923年にルイ・ヴァレー牧師のもと建設された現代的なカトリック教会です。フランス統治時代にダナンで唯一建てられた教会のためとても貴重です。ベトナムでもダナン、ハノイ、ホーチミン、ニャチャンの4箇所にしかありません。

 

ダナン大聖堂の中はミサが行われているときか、その前後でしか入場することができません。訪問する際はスケジュールをチェックしてから行ってみてくださいね。

<ミサの時間帯>

・月~金:5:00、17:15

・土曜日:17:15、

・日曜日:5:15、8:00、10:00

・日曜日(英語Ver.):15:15、17:00、18:30

※入場料は無料です

※トイレは有料となります。

※大聖堂敷地内の広場はサッカー練習場となっており、夜は練習しているので、明るい時間帯に入場することをオススメします。

 

地元のカトリック信者の方も連日訪れるスポットになっています。新婚旅行で行かれる際は、2人の将来を祈ってみてはいかがでしょうか。

 

<ダナン大聖堂の行き方>

住所:156Tran Phu Street.,Da Nang

公式HP:https://www.giaoxuchinhtoadanang.org/

 

 

3-1-4リンウン・バイブット寺

lady budda

観音様に 財運祈願しておこう!

 

ダナン北東部にあるソンチャ半島の頂上にあるのが、リンウン・バイブット寺です。ダナン市内からも白い観音様が立っているのが見えます。

 

観音様は通称”レディ・ブッダ”と呼ばれています。高さ67mととても大きく、足元から見上げるととても迫力があります!

 

ベトナム戦争でリンウン・バイブット寺は消失しました。2004年に再建されレディ・ブッダは2010年に完成しました。以後、台風の襲来が少なくなったと市民の間では噂されています。

 

お寺の中も散策することができます。スカートや半ズボンでは入場できませんが、隠す布を配布してくれるので夏でも安心して観光ができます。

 

<リンウン・バイブッタ寺の行き方>

住所:Chùa Linh Ứng, Hoàng Sa, Thọ Quang, Sơn Trà, Đà Nẵng

※市内から車で20分程度になります。

営業時間:毎日  6:00~19:00

 

 

3-2-5.五行山
五行山
五行山

 

 大理石でできた五行山は要チェック!

 

ダナンは天然石の採掘でもとても有名な場所です。日本でもきれいな色の石でできたブレスレットが売っていますよね。そのような石がたくさん取れるのがここ五行山です。

 

五行山の周りでは、石のお店や加工をしている様子が少し見学できます!日本で購入するよりも安く買うことができるので、旅の思い出にいかがでしょうか。

 

また五行山は複数の洞窟があります。中でも1番大きなトゥーイソンの洞窟の参拝が目的とする方がたくさんいらっしゃいます。山を見渡しながら、洞窟のなかに潜り祈りを捧げてみてください。

 

散策時間は3時間程度になります。

 

<五行山の行き方>

住所:81 Huyền Trân Công Chúa, Hoà Hải, Ngũ Hành Sơn, Đà Nẵng

※市内から車で20分程度です。

営業時間:年中無休 7:00~17:00

入場料:1.5万ドン(75円)

           エレベーター利用料(往復):3万ドン(150円)

    ポストカード付き地図:1.5万ドン(75円)

服装:階段が多いので、動きやすい服とくつがおすすめです。

 

 

3-2-6.アオザイを着てダナン市内の観光

アオザイ女性

 

アオザイレンタルでベトナム旅行に彩りを

 

ベトナムの民族衣装である「アオザイ」をきて現地の雰囲気を感じてみましょう。ダナン市内でも女学生やアオザイ着ている女性を見かけることがあります。

 

せっかくの旅行なので、アオザイを着てインスタ映えする写真を撮るのはいかがでしょうか。気分も観光も最高です!ぜひアオザイを纏ってダナン観光を満喫していきましょう。

 

もし気に入ったら、フルオーダーメイドで1着5000円~作ることもできるので是非旅のお供にチェックしてみてください。

 

<アオザイがレンタルできるお店情報>

https://toplist.vn/top-list/cua-hang-cho-thue-ao-dai-dep-va-re-nhat-tai-da-nang-15716.htm

 

 

3-2.ダナンで絶対食べてほしい料理紹介

ベトナム料理紹介

 

ベトナムといえば・・・パクチー、フォー、生春巻きなどが有名ですが、ダナンで食べられるご当地料理をご紹介しますね!

 

ダナンに住んだことがある私の妻から、オススメの美味しいお店情報もあるのでチェックしてみてください。

 

ベトナム料理を1回で満喫したい方はこちらのお店がおすすめです!

公式HP:https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g298085-d2724207-Reviews-Madame_Lan-Da_Nang.html

 

 

3-2-1.ミークワン(Mi Quang)

Mi Quang

 

ミークアンは、米粉で作られたきしめんのような麺に肉やエビなどから取った出しをベースにした甘辛のタレをかけ、混ぜて食べるものです。日本のまぜそばや油そばのように食べますが、さっぱりしていて食べやすいです。

 

お好みで、パクチーやライムを絞って食べてくださいね。
お店で用意される、パクチー、もやし、ライムは無料です。

 

<ミークアンが美味しいオススメのお店>
ホームページランキング一番上のこのお店です
⇛1. Mì Quảng Bà Vị 

HP:https://monngondathanh.com/quan-ngon-da-nang/quan-mi-quang-ngon-o-da-nang/

 

 

3-2-2.バインセオ(bánh xèo)

バインセオ

バインセオはベトナム風お好み焼きと言われています、米粉の生地でエビや豚肉を包み焼き上げたものです。パリパリして日本人でも食べやすいです!

 

<バインセオが美味しいオススメのお店>

 公式HP:https://www.foody.vn/da-nang/banh-xeo-ba-duong

 

3-2-3.コムガー(Com ga)

コムガー

 

日本人といえばやっぱりご飯が食べたいですよね!
コムガーはベトナム版チキンライスです。日本人に食べやすく、お店に寄ってタレの味が違うので食べ比べてみるのもいいかと思います!

 

<コムガーが美味しいお店> 

ホームページランキング一番上のこのお店です
⇛Quán Cơm Gà Ngon Tại Đà Nẵng

HP:https://monngondathanh.com/quan-ngon-da-nang/bat-mi-top-5-quan-com-ga-ngon-tai-da-nang/

 

 

3-3.ビーチ情報

danang beach

 

ダナンの海を満喫しよう!

 

リゾートに来たらビーチは欠かせませんよね。ダナンには3つビーチがあるので紹介していきます。

 

市内からアクセスの近い近い順でご紹介します

①ミーケビーチ

ファムヴァンドンビーチ

③ノンヌォックビーチ

 

3-3-1.ミーケビーチ

 

ダナン市内から1番近いビーチになります。迷ったらここに行けば問題ありません!
ダナンのビーチの中で1番海の家やレストランが近くにあります。ホテルから散歩しながらアクセスできるのもミーケビーチの特徴です。

 

<アクセス>

 

3-3-2.ファムヴァンドンビーチ

 

ファムヴァンドンビーチは元ベトナムの首相、ファムヴァンドンさんにちなんで名付けられました。

 

ファムヴァンドンビーチはミーケビーチの隣りにあるため、市内からのアクセスもとても良いです。ビーチ横には公園があり、コンサートや販売が定期的に行われていますので覗いてみてはいかがでしょうか。

 

<アクセス>

 

3-3-3.ノンヌォックビーチ


ノンヌォックビーチは市内から少し離れた、リゾートホテルが立ち並ぶ位置にあります。市内から離れているため、人も少なく穏やかな時を過ごす事ができます。

 

一部リゾートホテルの専用ビーチとなっている区画がありますが、ホテルに宿泊していなくてもノンヌォックビーチには入場できます。

 

<アクセス> 

 

 

 

3-4.世界遺産の街「ホイアン」って?

ホイアンのランタン画像

世界文化遺産に登録された町並み「ホイアン」

 

トゥボン川の河口に位置する古い港町ホイアンは1999年に「ホイアンの古い町並み」として世界文化遺産に登録されました。ランタンが有名な街で、街中にランタンが設置されています。日中はホイアンの古い町並みを散策、夜はランタンでライトアップした町並みを観光することができます。

 

ホイアンの日本橋

これが日本橋です。400年前もの昔、ホイアンが貿易港として栄えていた時代には、当時のベトナムと交易をしていた外国の商人たちがこの街に住んでいました。

 

日本もそのひとつで、一説では日本人も1000人住んでいたと言われています。この日本橋は、日本人町と中国人町を結んだ橋だったとされています。

 

日本橋と呼ばれる通り、日本人によって建設されたとされていますが、建築様式には当時のベトナムや中国の特徴が見られ、最初からそうだったのか、後から手を入れたのか、今だによく分かっていません。

 

また、この「日本橋」を知らないベトナム人は、ほぼゼロに近いと言ってもいいくらいの認知度です。

 

何故なら2万ドン紙幣の絵柄としても採用されており、日常生活でよく目にするものになります。2万ドンは約100円です。

 

<ホイアンへのアクセス> 

ダナン市内から車で約40分の場所になります。
日帰り観光される際は、1日車をチャーターすることをオススメします。

 

ホイアンの街は、入場料が必要です。歴史保護地区内にある総合チケット売り場で観光チケットを購入します(外国人料金12万ドン 約660円)

 

 

3-5.ラグジュアリーなホテル情報

3-5-1.オララニリゾート&コンドテル
オララにリゾートホテル
オララにリゾートホテル

https://olalani-resort-and-condotel.danang-hotels.com/ja/#photoから引用

 

こちらのホテルは、私達夫婦がベトナムでの結婚式を挙げた場所です。
リゾートホテルとしては少しお安めの価格で泊まることができます。宿泊だけでなく、白い砂浜での結婚式もいかがでしょうか?

一生の思い出として今私たちも記念となっています。
スタッフも細やかに気が利いて、オススメしたいリゾートホテルです!

 

<ホテルへのアクセス>

住所:111 Võ Nguyên Giáp, Khuê Mỹ, Ngũ Hành Sơn, Đà Nẵng

電話番号:+84 236 3981 999

HP:https://olalani-resort-and-condotel.danang-hotels.com/

 

 

3-5-2.フュージョンマイダナン
(FUSION MAIA DANANG)
Fusion maia hotel
Fusion maia hotel

https://maiadanang.fusionresorts.com/ja/gallery-ja/から引用

 

ダナンのラクジュアリーホテルといえば、フュージョンマイダナンホテル。

 

日本でも観光雑誌の特集で何度も取り上げられているホテルです。ベトナムとは思えないくらい洗礼されたホテルになっています。ホテルからミーケビーチが近く、マリンスポーツやショッピングで余すことなくダナンを遊び尽くせる立地のホテルと言えるでしょう!

 

新婚旅行でちょっと背伸びして、パートナーと思い出に残る一夜を過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

<ホテルへのアクセス>

住所:Vo Nguyen Giap Street, Khue My Ward. Ngu Hanh Son District, Da Nang

電話番号:(+84) 236 3967 999

HP:https://maiadanang.fusionresorts.com/ja/

 

 

3-5-3.ナマンリトリート(Naman Reteat)
Naman Reteat
Naman Reteat

 https://namanretreat.com/jp/retreat/から引用

 

ダナンで自然との融合を上手く取り入れたホテルと言えばナマンリトリートになります。ホテルの作りだけでなく、ヨガ、ハイキング、ビーチで瞑想など様々なアクティビティーを体験することができます。

 

<ホテルへのアクセス>

 住所:Trường Sa, Road, Ngũ Hành Sơn, Đà Nẵng

電話番号:+84 236 3959 888

HP:https://namanretreat.com/jp/retreat/

 

5.おわりに

 

ベトナム、ダナンの観光情報はいかがでしたでしょうか?

 

新婚旅行は絶対に失敗できないので色々と心配になりますよね。僕たち夫婦も新婚旅行と称してベトナム以外にも欧州、アジアなどを旅しましたがなんかしらトラブルはいつも発生しています。

 

忘れ物をしたとか、飛行機の予約日を間違えたとかたくさん経験があります。でもそういうトラブルが今となっては楽しい記憶として鮮明に残っています。 

 

これからパートナーと長い時間を共に過ごしていきます。最初は小さいトラブルでもお互い敏感ですが、上手く切り抜けられたら成長できますよね。旅行中何が起こるか分かりませんので、決して無理しすぎないよう行動することを心がけてみてください。

 

喧嘩して、新婚旅行を台無しにしてしまうのも自分たちの責任です。
精一杯旅行を楽しんできてくださいね!

 

 

 

またこちらのページでは、外国人との国際結婚に向けお困りごとや国際結婚手続きの方法を無料レクチャー実施中です!

⬇詳しくはこちらのページから⬇
これから国際結婚する方へのお手紙

 

公式LINEでの国際恋愛・結婚の悩みを無料相談
⇩⇩⇩

友だち追加