日本✕ベトナム国際結婚の説明書

日本人とベトナム人の国際結婚の方法を解説します

☆Pick Up Contents☆

【ベトナム人と国際結婚】ベトナムの両親や親戚と上手な付き合い方解説!

家族イメージ画像


今回は、ベトナム人と国際結婚した後のベトナムの両親や親戚との付き合い方や仲良くなる方法などを解説していきます。


最初に言っておきますが、私・・・めちゃくちゃシャイです。初対面だと大体緊張して話しかけられるの待ってるタイプなんです。でも仲良くなりたい人なので欲張りですよね!そんな僕でも、ベトナム語の壁を超えてベトナム人家族と仲良くなった方法を詳しく紹介します。

 

結婚となれば、ご夫婦お二人だけの話ではなくなり家族との交流や助け合いが時に必要となってきます。しかし国際結婚の場合、お互いに違う国の家族と交流しなければならないため、戸惑うことが多いと思います。

 

私たち夫婦が実際に戸惑った体験談をご紹介しながら、海外に住むパートナー家族との上手な付き合い方をご紹介します。

<この記事が役に立つ方>

◆ベトナム人と結婚予定の方

◆ベトナム人と国際結婚した方

シャイでコミニュケーションが苦手な方

◆ベトナム人がどんな人か知りたい方

◆ベトナム人との付き合い方を知りたい方

 

 

1.文化の違い問題

 

日本とベトナムではどんな違いがあるのでしょうか。 実際に国際結婚して、困った文化の違いを紹介します!

 

1-1.はっきり物事を言う

 

喧嘩した時に結構怖い

 

よく日本人はYes・Noはっきり言わないと外国人から言われますよね。たしかに ウヤムヤにしたりオブラートに包み角が立たないように相手に伝えることに関して日本人は世界一のレベルです。

 

でもその反面、相手に失礼が無いか、安全が確認できない場合リスクをなかなか取れない面もあります。

 

ベトナム人女性は、ぶっちゃけめちゃ口喧嘩に強いです。自分の意志をはっきり伝えますし、やりたいことはこう!って言ってきます。敵に回すと、とても怖いですがはっきりした物言いなのでとても心強いです。

 

母と娘の喧嘩を後ろから見ていると、まじで怖いです。もともとベトナム語は喧嘩しているように聞こえるといいますが、さらにレベルアップします。もはや日本人には止められません。

 

ただし、契約や交渉の場においては先頭に立って話をしたり聞いてくれます。そのため家族間での決め事は速攻決まるので、ほとんど悩むことはありません。

ベトナム人女性を怒らせなければ、最高のパートナーなので男性の皆さんは気をつけていきましょう!

 

1-2.毎日ビデオ通話が欠かせません

 

ベトナムの母はおしゃべりの達人

 

ベトナムに住む妻の母はおしゃべりの達人です。というのもベトナム帰省時は実家でお世話になるのですが、ずーーーーっと喋っています。こちらが聞いていようがいまいが、お構いなしです。とっても面白いお母さんなんですが、娘が日本に住んでいることもあり寂しいのでしょう。

毎日ビデオ電話が掛かってきています(笑)

 

基本、妻と話しているのですが僕もちょっと出演したりします。ちょっとでも出るととても喜んでくれます。結婚したあとは、パートナーの両親への連絡や電話も日本の両親より少し頻繁にしてあげると喜ばれますよ!

ベトナムの50代、60代の方は基本電話派の方が多いです。ご年配の方でもFacebookやViverを使いこなしている方も多いので、メッセージを送ってあげるのもGoodです!



 

1-3.突発的に家族パーティーの誘いあり!

 

家族パーティーはいつも突然に開催

 

妻の兄弟が都内に住んでいるため、夏はBBQ、冬はスキーなどさまざまなアクティビティーを一緒に楽しんでいます。


妻いわくベトナムの悪しき文化なのですが、誘う側の予定は事前に決まっているのに、誘われる側に連絡するのは当日の朝というホームパーティーです・・・

 

私たちにも「今日ホームパーティーあるけど来れるよね?」という誘いが何度もきています。妻の兄弟の話なので、断ることもできず予定を変更してパーティーに参加したこともあります。

 

日本人同士だと、家族や親戚でも事前に念密な計画を練るので、なかなかこういった経験をすることは無いでしょう。僕は結婚するまでありませんでした・・・

 

国際結婚すると、本当に考えてもみなかったイレギュラーなことが起きるんです。

 

1-4.ベトナム語で誰かを呼ぶ時に注意!

 

ベトナム語では名前+オイで相手を呼びます

 

ベトナム語で

◆妻をよぶなら、Vo oi!

◆Thuyさんを呼ぶならThuy oi!

◆お母さんを呼ぶなら Me oi!

 

何が言いたいかと言うと、日本人が多いショッピングセンターでThuy oi!というとめっちゃ機嫌が悪い旦那なんじゃない?という目で100%見られます。

日本語でオイ!って聞くととても威圧感がありますよね。トゥイ オイ! てめえ!って喧嘩が始まりそうな勢いに聞こえてしまうので、人が多いところでは絶対使いません(笑)

ベトナム語練習中の方は特に気をつけてくださいね!

 

2.コミュニケーション 言葉の壁

外国人の両親画像

喋れなければ積極的に会いに行くべし

 

ベトナム人との国際結婚で文化よりも高いハードルとなるのは、言葉の壁です。私たち夫婦の場合は、ベトナムの両親が日本語が少しわかるので本当に助かりました。

 

僕は、コミニュケーションが苦手なのでなかなかベトナム語で話すことができませんでした。そのため、テレビ電話にはいつも顔だけ出すようにしています。何やってるかわからない人より、いつもちょっとだけでも話してくれる人の方が印象は良いですよね!

 

半年に1回ベトナムに遊びに来る、お婿さんでは寂しすぎます。なかなか会えない場合は、ビデオ通話に積極的に登場していきましょう!それだけで今度ベトナム帰省したときのドキドキが少しなくなると思います。いつも顔見ていればコミニュケーションが下手でも安心感が持てます。

 

シャイでコミニュケーションが苦手な僕がオススメするので間違いないです!

 

と言ってもベトナム語の勉強は日々していかなければいけません。自分の意思を100%伝える事はできませんが、簡単な言葉を覚えていくだけで本当に喜んでくれます。


逆にベトナム人パートナーが日本語を勉強している場合は、単語で良いので優しく教えてあげてくださいね!

 

 

 

3.ベトナム/日本帰省時は家族優先

家族写真

帰省は観光ではなくスポンサーへのあいさつ回り

 

国際結婚して年1,2回ベトナムや日本に帰省しますよね。その時は観光!ではなくパートナーの家族と一緒に過ごすことを最優先に考えてスケジュールを立ててみてください。もちろん遊ぶな!とは言いません。

 

僕の経験上、国際結婚してからのベトナム帰省時は、親戚めぐりでほとんど時間がないという感じです。近い親戚から、〇〇大学の校長先生、会社の社長さんなど様々な人と会います。

 

ベトナムは、横のつながりをとても大切にする文化があります。日本人の感覚からすれば、親戚でも1年に1回合えばいいかなと思いますが、ベトナムは大勢と頻繁に会います。これも習うより慣れろなので、帰省する際は、ベトナム人パートナーを尊重したプランを計画することをオススメします!

 

ベトナム独特な人付き合いを経験しながら、ベトナムの食文化や雰囲気を味わってみてください。

 

 

4.終わりに

 

ベトナム人パートナーの家族や親戚の付き合い方いかがでしたでしょうか?


日本人からすれば、理解しがたい文化や言葉、行動がたくさんあります。それを全て理解することは難しいですが、「結婚」なので寄り添うようにしていきましょう。

 

ベトナム語を話せなくても、ベトナムのご両親と仲良くなる方法は必ずあるはずです!コミニュケーションが苦手な僕も、仲良くなれたので今回オススメさせていただいた方法をコミュ障の方はまず試してみてください。

 

ベトナム人パートナーだけでなく、その家族も愛していきましょう。ベトナムは仕事よりも家族が大事という文化なので、迷ったときは家族優先の選択が今後大切です。

それでは幸せな国際結婚生活を!

 

 

 

またこちらのページでは、外国人との国際結婚に向けお困りごとや国際結婚手続きの方法を無料レクチャー実施中です!

⬇詳しくはこちらのページから⬇
これから国際結婚する方へのお手紙

 

公式LINEでの国際恋愛・結婚の悩みを無料相談
⇩⇩⇩

友だち追加

 

 

 

<あわせて読みたい記事一覧>

 

ベトナム語の勉強をするならこちら!

 

 ベトナム人家族を日本に招待するならこちら!